乾燥肌に効果的な保湿ケアは

春になってお肌が乾燥している方へ。乾燥肌に必要な保湿ケアをしてみませんか?

・水分ではなく保湿成分
乾燥から肌を守る、保湿はうるおい効果があるだけでなく、ニキビや肌荒れにも効果があります。「いろいろな保湿ケアをしたのに効果が感じられなかったということはないでしょうか。

空気中の湿度が減っていくと、お肌の水分が蒸発しやすくなります。肌から水分を蒸発させないようにつなぎとめているのがセラミドです。
セラミドの成分を取り入れるのは、クリームや乳液のような油分が中心だと思っていませんか?
油分は水分を保つ力は、強くありません。
化粧水や乳液よりも、美容液でセラミドの成分をとうこごが水分を保つことになります。

・洗顔
1日のメイクの汚れやほこりをとるのに、必ず洗顔は必要です。
しかし洗顔によってお肌が乾燥することがあります。刺激が強いクレンジングや、洗顔料を使っている場合です。
できるだけシンプルでミルクタイプのクレンジングや洗顔料を使いましょう。

乾燥するとニキビもできやすくなります。乾燥とニキビに効果的な洗顔料は保湿成分が入っていることがキモになります。乾燥でニキビがあるならばニキビ洗顔料ランキングなどを参考にして選びましょう。

シートで肌をこするようなタイプのものも、お肌に負担になり、乾燥がすすみます。
毛穴の汚れを取ろうと、ごしごしとこすったり、クレンジングでマッサージすることはやめましょう。
クレンジングはやさしく短い時間でメイクを落とすのがポイントで、クレンジング料をなじませたら、30秒以内に洗い流しましょう。
おちにくいポイントメイクは、オリーブオイルで最初に落としておきましょう。

・美顔器
お肌の乾燥を防ぐためのアイテムが美顔器です。エステサロンなどで利用されていますが、家庭用にも販売されています。
おすすめなのがイオン導入器と超音波マッサージです。イオン導入器は電流の働きで有効成分をお肌にしっかり浸透させることができます。
超音波マッサージは、血行がよくなり新陳代謝が活発になるので、お肌がうるおいいきいきとします。

・紫外線予防
紫外線は、お肌の老化がすすみ、潤いを奪ってしまします。曇っていても必ず日焼け対策をして外出しましょう。日焼け止めクリームを使わない時は、必ずファンデーションを使いましょう。

ムダ毛処理のカミソリで肌荒れになる場合

現在の女性は非常に美意識が高く、普段から美容などに興味を持って、様々なケアをして、毎日を過ごしています。きれいな肌を保つために、食事や生活習慣を見直して、規則正しい生活をしている方も増えてきました。

しかしそんな中でも、肌のトラブルが起こってしまう場合があります。
そのような際は、原因を特定することが大切で、原因が分かった場合はただちに、その原因を断ち切ることが大切です。

しかし社会生活を送っていく中で、断ち切ることができない事もあるので、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。肌のトラブルで多いのが、肌荒れです。

肌荒れは様々なことが原因になりますが、バランスの良い食事や、規則正しい生活習慣を、心がけているにも関わらず、肌荒れに発展する場合があります。

そのような際に多いのが、ムダ毛を処理するためにカミソリを使用することで、カミソリ負けや肌を傷つけることで起こる肌のトラブルがあります。

ムダ毛を処理することは、社会生活を送る中でも大切なことですが、そのためにカミソリを使用してしまい、肌の悩みに発展する場合が非常に増えているようです。なのでムダ毛を処理する場合は、カミソリの使用はなるべく控えるようにした方が良いでしょう。

傷等をつけてしまった場合、そこから最近が入り、肌荒れ以上に悪化する場合もあるので、非常に危険なのです。しかし、ムダ毛処理をやめるわけにはいかないため、どう処理していくかが大切になってきます。

そこで、脱毛サロンなどを利用して、ムダ毛を処理するのはどうでしょうか。
脱毛サロンなどでは、なるべく肌への負担は減らすように処理してくれるので、安心して脱毛をすることができます。

また何回か通うことになって、ムダ毛も薄くなってくるので、自分でムダ毛を剃ることも少なくなってくるでしょう。
これにより、カミソリでの肌荒れとは、おさらばすることができるでしょう。

普段の生活を改善しながら、肌のためになる、生活を心がけるようにして行きましょう。

鼻の肌トラブルの角栓に対処したい場合

女性は男性と比べても、美容に対する意識が非常に高いので、ちょっとした肌のトラブル等にも非常に敏感で気になってしまいます。

このような悩みはストレスを生みだし、さらに肌の状態を悪化させてしまうので、しっかりと対策をする必要があります。間違った方法でケアしてしまうと、取り返しがつかない結果を招いてしまう場合もあるので、正しい知識が必要になるでしょう。

美容は健康とも密接に繋がっているので、普段の生活から改める事が解決への糸口になるでしょう。
女性の肌の悩みとして多いのは、肌荒れなどですが、毛穴に関する悩みも非常に多いようです。

特に鼻の毛穴は、様々な悩みを生んでいます。
様々な理由によって毛穴が開く事で、角栓が詰まってしまったり黒ずみになってしまったりと、女性にとっては耐え難いトラブルを招いてしまいます。毛穴を対策する方法は様々あり、多くの方は、市販の鼻パックなどを利用して、ケアしているのではないでしょうか。

この鼻パックをすると、角栓がずらーっと取れるので、非常に爽快な気持ちになれるようです。
しかし、取れるのは角栓だけではない事を知っておいた方が良いでしょう。

毛穴パックを使用すると、角栓と同時に、肌の潤いで必要な、脂分を取り除いてしまいます。
そうなってしまうと、肌はもっと脂分を出そうと作用してしまい、毛穴にまた詰まってしまう事になってしまいます。

この悪循環で、さらに毛穴の環境は悪くなり、黒ずみや、角栓も慢性的に出てしまうようになってしまいます。対策としては、洗顔の見直しがまず挙げられます。

洗顔をする際も洗いすぎると、必要な脂分を取り除いてしまうので、適度な洗顔が必要になります。またメイク汚れは、しっかりと落とす必要があるので、バランスが良い洗顔が必要になります。

このように、なかなか難しい面があるので、エステサロン等を利用してみるのも一つの方法と言えるでしょう。
料金などの問題もあるので、一年に数回程度夏場を中心に利用してみるのが良いでしょう。

肌荒れで皮膚科を受診しています

去年の6月頃から鼻の下が乾燥してガサガサになって皮膚科に行きました。
その時は鼻の下だけだったので、先生が言うには何か食べ物の汁がついてアレルギー反応を起こしているのだろう、ということでした。しかし、私は食べ物にアレルギーはなく、変だなと思っていました。

処方されたのはステロイドの軟膏。最初にその軟膏を塗ったら、肌の赤みが治ったような感じがしました。でも、使い続けていると肌がガサガサになってしまって、使うのをやめました。

それでまた皮膚科を受診したら、ステロイドが弱すぎるのだろう、ということで強いステロイドを処方されました。しかし、強いステロイドを塗ったら、もっとひどくなって、炎症は鼻の下だけでなく、頬と両瞼に広がってすごく醜い状態になりました。

皮膚科の先生も困っているようで、4種類のステロイドの軟膏を試してみましたが、どれもはっきりとした効果は感じられず、肌がボロボロになるばかりでした。

それで、大きな病院の皮膚科を受診することにしました。そして、それまで使っていたステロイドの軟膏を全部見せました。すると、私はステロイド系の軟膏を使うと症状がひどくなる皮膚炎で、ステロイドはやめて、保湿することとアレルギーの痒みを抑える飲み薬を処方してもらいました。

最初に処方された薬はマイルドで、保湿剤のクリームも1本使い切るころまでは肌に合っているようでした。
しかし、炎症は治らず、保湿剤をスプレー式のものに変えて、飲み薬ももっと強いものに変えてもらいました。
皮膚が乾燥するといけないので、スプレー式の保湿剤を四六時中つけることにしました。

痒みのほうはお薬が効いている間はわりとマシなので、朝、3種類のアレルギー性皮膚炎のお薬を飲んでいます。
アレルギーのお薬は抗ヒスタミンなので、副作用として、とにかく眠くなるのです。
私の場合は夜寝る前に飲む薬を朝飲むようにしているので、すごく眠いです。眠くて大変ですが、痒みからは解放されます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ