乾燥肌に効果的な保湿ケアは

春になってお肌が乾燥している方へ。乾燥肌に必要な保湿ケアをしてみませんか?

・水分ではなく保湿成分
乾燥から肌を守る、保湿はうるおい効果があるだけでなく、ニキビや肌荒れにも効果があります。「いろいろな保湿ケアをしたのに効果が感じられなかったということはないでしょうか。

空気中の湿度が減っていくと、お肌の水分が蒸発しやすくなります。肌から水分を蒸発させないようにつなぎとめているのがセラミドです。
セラミドの成分を取り入れるのは、クリームや乳液のような油分が中心だと思っていませんか?
油分は水分を保つ力は、強くありません。
化粧水や乳液よりも、美容液でセラミドの成分をとうこごが水分を保つことになります。

・洗顔
1日のメイクの汚れやほこりをとるのに、必ず洗顔は必要です。
しかし洗顔によってお肌が乾燥することがあります。刺激が強いクレンジングや、洗顔料を使っている場合です。
できるだけシンプルでミルクタイプのクレンジングや洗顔料を使いましょう。

乾燥するとニキビもできやすくなります。乾燥とニキビに効果的な洗顔料は保湿成分が入っていることがキモになります。乾燥でニキビがあるならばニキビ洗顔料ランキングなどを参考にして選びましょう。

シートで肌をこするようなタイプのものも、お肌に負担になり、乾燥がすすみます。
毛穴の汚れを取ろうと、ごしごしとこすったり、クレンジングでマッサージすることはやめましょう。
クレンジングはやさしく短い時間でメイクを落とすのがポイントで、クレンジング料をなじませたら、30秒以内に洗い流しましょう。
おちにくいポイントメイクは、オリーブオイルで最初に落としておきましょう。

・美顔器
お肌の乾燥を防ぐためのアイテムが美顔器です。エステサロンなどで利用されていますが、家庭用にも販売されています。
おすすめなのがイオン導入器と超音波マッサージです。イオン導入器は電流の働きで有効成分をお肌にしっかり浸透させることができます。
超音波マッサージは、血行がよくなり新陳代謝が活発になるので、お肌がうるおいいきいきとします。

・紫外線予防
紫外線は、お肌の老化がすすみ、潤いを奪ってしまします。曇っていても必ず日焼け対策をして外出しましょう。日焼け止めクリームを使わない時は、必ずファンデーションを使いましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ